最近よく聞くファスティングの方法とは?|飲み物で無理なくできる

慎重に回復食を

ジュース

復食の時期を大切に

成功をさせるファスティングダイエットの注意事項として、本断食中の我慢はある程度必要ですが、復食期もとても重要です。食事をセーブして飲み物だけで過ごすファスティング期間、そのあとの回復食の期間が実は最も重要になります。酵素ドリンクや飲み物だけで過ごしていたファスティング期間中から、ある程度の固形食をいただくことができる復食期には、強い食欲が出てくるからです。固形物といっての復食期には、いきなりビーフステーキや天ぷらをお腹いっぱい食べるわけではなく、すまし汁や重湯から始まります。しかし実際にファスティングを実行してみると、飲み物のみで過ごしてきた分、固形物をお腹いっぱい食べたいという願望も出てきやすいです。この時点で自分の食欲の欲求に負けてしまい、固形食材をお中居大愛食べてしまうと、リバウンドが待っています。酵素ドリンクはシンプルな飲み物だけで過ごしたファスティング後には、いきなり大量の固形食材は食べないことです。体内は飲み物だけの状態で過ごしたことで、いつもよりも脂肪の吸収率も高くなっている状態です。ファスティングは簡単にうと、3つのステップで考えます。最初に減食を数日行い、そこからファスティングに入ります。断食後にはゆっくりと食事を戻すための、回復食に入る順番です。断食を行ったあとの人間の体内は、吸収力がとても高まっています。痩せやすい体質にチェンジをするためにも、慎重に復食を行うことが、ダイエットのでの成功の秘訣です。